FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相馬報徳社設立総会を開催

総会記念写真
120527_1207~0001
120526_1407~0001

平成24年5月26日(土)~27日(日)相馬報徳社設立総会・記念講演会・報徳コンサートが開催されました。     

総会は、相馬市尾浜の「旅館かんのや」で、16:00から開催しました。関連行事として総会前13:30から記念講演会「未来に繋ぐ報徳思想~小田原報徳実践会活動報告」というテーマで、小田原報徳実践会 幹事 報徳楽校 教務主任 水野和則 氏からの講演を、27日(日)10:00~からは、はらがま朝市クラブとの共催で 秦野マンドリンクラブ 報徳復興支援コンサートを行いました。

相馬報徳社設立発起人である会長(予定)渡辺一成の挨拶の後、ご来賓の挨拶として全国報徳会連合会会長 田嶋享様、相馬商工会議所会頭荒井宏美様よりご祝辞を頂戴し、その後、今年度の活動方針として次の提案を行い了承を得ました。

相馬報徳社平成24年度活動方針

相馬報徳社は、二宮尊徳先生の四大門人の一人、相馬中村藩士斉藤高行が明治の始めに設立した大変歴史のある団体です。現在まで暫くの間諸般の事情により活動を休止していましたが、昨年3月の東日本大震災以降、相馬に多大なるご支援を頂いています全国報徳団体連絡協議会及び小田原報徳実践会の協力を得て活動を再開することとなりました。
当社は、東日本大震災による地震・津波被害及び原発事故により被災した福島県相馬・双葉地区の住民の皆様、事業所の皆様に対して早期の帰郷・早期復興を願い、報徳仕法(御仕法)の実践をとおして旧相馬藩である相馬・双葉地区から、現在失われつつある大切な歴史や伝統文化を守り、そして地場産業を震災から早期復興の支援をしていくことが当社の使命と考えました。
報徳仕法は、小田原藩、相馬中村藩をはじめ、桜町領(真岡市二宮地区)烏山藩、谷田部藩、日光神領等、天明・天保の大飢饉からの農村の復興施策として、綿密な収支計画、中長期計画を策定し、農村の改善指導をなし得たところが非常に大きな成果です。戦中戦後の一時期、誤った意図的な誘導もありその反動として報徳仕法は置き去りにされた感はありますが、トヨタ創業者豊田佐吉・喜一郎氏やナショナル(現パナソニック)松下幸之助氏の基本的な経営哲学の原点は報徳仕法にあります。相馬報徳社が全国に向け情報発信することが、震災復興及び長期的には日本経済の回復・発展につながるものと確信し、今年度以降、次の事業を実施します。

1 相馬・双葉地区(旧相馬藩領)の復興支援活動
(1)お花いっぱいプロジェクトの実施
(2)報徳の森との連携による松川浦の松の木の植樹活動等

2 報徳仕法の普及事業(将来日本の発展の基盤となる人材育成)
(1)相双教育事務所等関係機関との連携による報徳思想学習支援活動
(2)報徳記等の解説・普及活動

3 相馬・双葉地区(旧相馬藩領)の歴史・文化等の保存活動
(1)相馬市指定文化財御仕法造佐藤家住宅の保存活動
(2)相馬地域の昔話を紙芝居で製作

4 全国報徳関係団体等関係機関及び会員相互の親睦・交流 です。

相馬報徳社は、全国報徳会連合会、小田原報徳実践会、報徳の森プロジェクトの皆様等、小田原の皆様方のご協力を得て、ようやくスタートラインに立ちました。大変未熟ではございますが、今後もよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

(一社)相馬報徳社

Author:(一社)相馬報徳社
976-0035
相馬市馬場野字山越89
0244-32-0624
sohoutoku@yahoo.ne.jp
**********************
H26.11.26 さとばたけ報徳センターがオープンしました。
**********************
 相馬報徳社は、二宮尊徳の高弟である相馬中村藩士斎藤高行が明治の初めに設立した報徳仕法を実践する団体です。
 報徳仕法は、江戸時代末に相馬中村藩、小田原藩をはじめ、桜町領(真岡市二宮地区)烏山藩、谷田部藩、日光神領等、天明・天保の大飢饉からの農村の復興に大きな役割を果たしました。
 今回の大震災と原発事故により相馬中村藩領の大部分が避難生活を余儀なくされ、現在もその状況に変わりはありません。
 全国の報徳団体と日本アムウェイの協力を得て、相馬報徳社は活動を再開しました。
 地域の子供たちとのコミュニティを大切にして、震災復興支援の拠点として活動します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。